電力会社選びの基準【実はシンプルでOKです】

「たくさん電力会社があるけど選べない」

「どこも”安い”と言うけど、イマイチ差がわからない」といった電力自由化に関する悩み・意見を日頃よく耳にします。

しかし、切り替えて少しでも安くしたいという気持ちもあるのではないでしょうか。

今回はそんな悩みを抱えた方向けに、

  • 電力会社を選ぶ基準とは?
  • 電力会社選びで注意すべき点は?

この2つのテーマで記事を執筆していきます。

ちなみに、私は今も某電力会社の仕事をする「中の人」です。実際に目の当たりにしたトラブルなどを踏まえ、みなさんの役立つ情報にフォーカスして発信していきます。

この記事を読んでいただくと
  • 電力会社選びの基準がわかる
  • どちらがいいか?と迷わなくなる
  • 後で後悔しないための”注意点”がわかる
  • 結局どこを選べばいいのか?がわかる
★この記事は、8分〜10分もあれば最後まで読むことができます。

電力会社を選ぶ基準3選

突然ですが、電力会社を一つに選べずにいる方は、

「A社は料金が安い」「でもB社はポイントがたくさん!」など、同時に違う基準で比べてしまってはいないでしょうか?

今は本当に様々な電力会社が出てきてますので、基準がバラつくと決めきれなくなります。※全国で650社以上もある

会社が多すぎるのも一因ですが、まずは少しでも絞り込むためのオススメ基準を3つお話ししたいと思います。

電力会社を選ぶオススメの基準
  1. 料金の安さで選ぶ
  2. 他サービスの割引・特典で選ぶ
  3. ペット世帯向けのプランを利用する

もちろん、切り替え先で供給が不安定になる心配はありません。

詳しくは下記の記事で解説しています。

「電力会社を変えると停電しやすくなる」はウソ│電力供給の仕組み


その1:料金の安さで選ぶ

恐らく、ほとんどの方が「安さ」で選ばれるのではないでしょうか。

電気もガスも、日頃何気なく使うものだからこそ、気づかないうちにお金が浮いていたら嬉しいですよね。

以下では「安さ」に焦点を当てた時に、特にオススメできる会社を4社ご紹介したいと思います。

【エルピオでんき】シンプルに業界最安クラス

エルピオでんきは、株式会社エルピオが提供する電力サービスです。

供給エリアは全国(沖縄除く)で、首都圏地域は都市ガスのセット契約も可能です。

従来料金に対する割引率は各地域でトップクラスと言われており、LPガス事業(50年以上)で培われた経営力は信頼に値します。

また、使用量の多さに関わらずメリットが出る料金体系のため、月間5,000円未満という方でも安心です。

月間10,000円を超えるような多使用の方には、より大きなメリットが期待できます。

また、この割引のレベルでありながら解約違約金・契約期間の縛りもないため迷ったらここ!とイチオシできる会社です。

【Looopでんき】業界初の基本料金0円プラン

Looopでんきは、株式会社Looopが提供する電力サービスです。

供給エリアは全国(沖縄含む)で、首都圏地域は都市ガスとのセット契約が可能です。

ガスセット割は、電気の使用量単価の更なる割引があります。

Looopでんきの魅力は何と言っても「基本料金がゼロ」であることです。使ったら使った分だけの支払いでOK。

もちろん、解約違約金・契約期間の縛りもありません。

使用量が中〜多め(月間300kWh〜)の方に特にオススメです。

【東京ガス】新電力全国No.1の圧倒的な安定感

都市ガス業界1位の東京ガス株式会社が提供する電力サービスです。

供給エリアは関東地方(東京電力エリア)で、東京ガス供給エリアでは都市ガスとのセット契約が可能です。

東京ガスの一番の魅力は、電気+ガスのセット割引です。

月々270円(ずっとも電気1Sを除く)の定額割引が入るため、電気料金メリットとは別に3,240円/年の料金削減ができます。

また、電気料金の支払額1,000円ごとに15ポイントが付与されるため、会員サイト内で他ポイントサービスに変換することができます。

もちろん、解約違約金・契約期間の縛りはありません。

東京ガスのもう一つの魅力は、都市ガス事業で培ったアフターフォローの幅広さです。

電気トラブルサポート、ガス機器スペシャルサポート、TESメンテナンスサービスなど、お家まわりの事を総合的にサポートします。

電気代・ガス代削減と合わせて日頃の安心も買うとなれば、持ち家の方なら東京ガス一択でしょう。

【シン・エナジー】業界初!平日昼間の料金単価を大幅カット

株式会社シン・エナジーが提供する、【昼】生活フィットプランです。

供給エリアは北海道を除く全国です。

「平日」の「昼間」に焦点を当てた新プランで、平日9時〜18時のデイタイム料金単価が非常に安く抑えられています。

一風変わったプランですが、解約違約金・契約期間の縛りはありません。

また、シン・エナジーは新電力ランキングTOP20入りする実績があります。

  • 専業主婦(夫)で日中の在宅時間が長い
  • 結婚や出産などでライフスタイルが変化した
  • 新型コロナ対策により在宅ワークが増えた

その2:他サービスの割引・特典で選ぶ

次は、既に利用中のサービスに割引が入ったり、特典がついたりする会社を基準に選んでみましょう。

以下で紹介する会社は、大前提として「電気代は安くなるか同じかのどちらか」になります。

他サービスの割引・特典がつくからと、総額が割高になるような会社・プランはは除外していますのでご安心ください。

さて、新電力は【本業×電力サービス】という売り出し方が一般的です。

電力サービス単体では大手電力会社(東京電力、関西電力等)には勝ち目がないからですね。

私からは厳選して4社だけご紹介いたしますが、普段、街中の広告にも注意を払って見ていてください。

あなたが日頃利用する”あのサービス”が割引になったり、お得なポイントがついたりする会社が見つかるかもしれません。

【ENEOSでんき】電気+都市ガス+ガソリンのセット割

ENEOSでんきは、エネゴリくんでお馴染みのENEOSが提供する電力サービスです。

供給エリアは全国(沖縄除く)で、首都圏地域では都市ガスのセット契約が可能です。

エネオスといえばガソリンスタンドですが、ENEOSでは電気契約によりガソリン単価が値引きされます。

利用するENEOSカードの種類に応じて、1Lあたり1円〜6円の値引きと大幅な削減が見込めます。

日頃車を使う+ENEOSガソリンスタンドで給油する機会の多いご家庭には嬉しい値引きではないでしょうか。

また、電気トラブルサポートが無料でついており、コンセントや電気設備の不調に対し24時間365日無償対応してくれます。(出張費もかからない)

【東急でんき】東急グループサービスの特典がつく

東急電気は、東急電鉄のグループ会社である東急パワーサプライが提供する電力サービスです。

供給エリアは関東地方(東京電力エリア)で、首都圏では都市ガスとのセット契約が可能です。

東急でんきの魅力は、電気+ガスセット契約による割引、そして東急グループサービスの割引・特典です。

東急沿線にお住まいだと目にする機会があるかもしれませんが、東急グループには【TOKYU ROYAL CLUB】という会員サービスがあります。

電気・ガス・ケーブルテレビなどのサービスを各1カウントと数え、カウント数に応じてポイント還元や割引を行うサービスです。

また、TOKYU カードで電気・ガス料金を支払うと1%分がポイント還元されます。

【丸紅新電力-プランH】Huluチケットがついてくる(月1,026円分)

プランHは、総合商社の丸紅が提供する丸紅新電力の電力サービスです。

供給エリアは全国(沖縄除く)です。

プランHには、月額制動画配信サービスのHulu(フールー)の会員チケットが組み込まれいますです。金額にして1,026円になります。

今まさにHuluを利用している方、これから利用しようと思っている方、どなたでも契約する事ができます。

また、Huluチケット分の電気代が高くなる心配はありません。

【電気は従来料金と同額+Huluチケットがつく】という仕組みだからです。

ただし、プランHは12ヶ月契約となり、解約時には残期間分のチケット料金分の解約違約金が発生します。※もちろんHulu利用は継続できます。

【J:COMでんき】各種J:COMサービスの料金値引き

J:COMでんきは、ケーブルテレビ・インターネットでお馴染みのJ:COM(ジュピータテレコム)が提供する電力サービスです。

供給エリアは全国で、首都圏・関西地域では都市ガスとのセット契約が可能です。

そして、電気契約によりテレビ・インターネットの利用料金が最大月300円値引きされます。

これは、従来料金から電気が割引された上で、です。

兼ねてよりJ:COMのサービスを利用している方には、使い勝手が一緒でまとめるだけで割引されるということになります。また、支払いも一本化で楽になります。

注意点としては、2年間の契約期間の縛りが発生するという点です。

解約違約金はプランごとに異なりますが、3,500円〜20,000円ほどとなります。この辺りは慎重に確認しておくようにしましょう。

その3:ペット世帯向けのプランを利用する

最後は、少し少数派の選び方になります。

ペットを飼っていて「エアコンを付けっ放しにする」というような方にオススメのプランを提供する会社を1社ご紹介します。

【ピタでん】定額料金で使いたい放題のプラン

新電力シェア上位にランクするF-Power(エフパワー)が提供する、ピタでんの使いたい放題プランです。

  1. 夏場、冬場はペットのためにエアコンを付けっ放し
  2. 熱帯魚を飼っていて水温管理のための電気代が高い
  3. ペットはいないが、月間500kWhを優にに超える電力消費がある

このような方にオススメです。

使いたい放題プランは、月間500kWhまで定額(基本料金のみ)となっており、500kWh超過分から従量料金(27.5円/kWh)が発生します。

この500kWh以降の単価が、東京電力エナジーパートナーより3円ほど安く、メリットが出やすいゾーンとなっています。

ただし、ピタでんは1年以内の解約で2,000円の違約金が発生します。

もし利用したい場合は必ず事前にシミュレーションの上、安くなることを確認してからにしましょう。

  1. 現契約先の料金プラン名
  2. 月間の電力使用量(何月分でもOK)
  3. 月間の電気料金(何月分でもOK)

※2,3はどちらか一方で大丈夫です。


電力会社選びで”失敗しない”ための注意点3つ

いかがでしょうか。「ここ、使ってみようかな?」という会社は見つかりましたでしょうか。

見つかったという方にも、まだの方にも、

最後に、電力会社選びで”失敗しない”ための注意点を3つお伝えして終わりにしたいと思います。

じっくり考えすぎるのも時間の浪費ですが、あまり急ぎすぎても後で後悔しかねません

5分もかかりませんので、是非目を通してください。

解約違約金・契約期間の縛りをチェック

本記事でご紹介した会社は、全て解約金有無・契約期間の縛りについて記載しておりますが、別の会社にしようと思っている方は、最後にもう一度確認しておきましょう。

解約金は会社によってまちまちです。1,000円程度のところもあれば、20,000円を越す高額な解約金も存在します。

解約金がある会社を選ぶ方は「将来もその会社から切り替えるは本当にないか」と考えてみてください。

電力会社変更では、メリットは出ても年間2,000円〜30,000円ほどが天井です。

解約金のことを軽く考えた結果、「1年、2年積み重ねたメリットが吹き飛ぶ」ということにならぬよう、くれぐれも慎重に決めましょう。

実際、契約期間の縛りなしの会社でもとても安い会社はたくさんあります。

試してみたい気持ちがあるなら、「解約金・契約期間の縛りがない会社」を選ぶ方が賢明です。

”期間限定の割引”に注意しましょう

「利用開始から◯年間は大幅割引!」というような謳い文句のプランを目にすることがあります。

数回買うだけの買い物ならまだしも、電気・ガスは半永久的に利用するインフラです。

仮に、1年目だけ大きくメリットが出ても、2年目以降はその恩恵が小さくなり、トータルではメリットが”ほとんどない”となるケースもあります。

キャンペーンによる値引きだけではなく、「元々の料金はどれだけ安いのか?」で比べる意識が大切だと考えています。

ちょっと長いですが、5年スパンくらいで考えてみて、想像できなければやめておいた方がいいと思います。

市場連動価格を採用するプランに注意

市場連動価格とは、電気の卸売市場(JEPX)における取引価格を毎月の料金に反映するものです。

つまり、その電力会社が仕入れた金額の大小が、プラスもマイナスも月々の電気代にダイレクトに反映されるという少し変わった料金形態です。

このプランのいいところは、需要(電力消費量)を供給(発電量)が上回る時は大幅な値引きが期待できる点です。

しかし、逆も然り。高くなる時は市場価格は大きく跳ね、電気代も同じく高くなってしまいます。

つまり、事前にどの程度安くなるか?が不透明なプランになりますので、リスキーな側面があるということは頭に入れて利用しましょう。

安心して電気を利用したい方には向かないプランと言えます。


まとめ

本記事では、電力会社を選びきれない!という方向けに「電力会社選びの基準」を3つに絞ってお話ししました。

電力会社選びの基準3選
  1. 料金の安さで選ぶ
  2. 他サービスの割引・特典で選ぶ
  3. ペット世帯向けのプランを利用する

また、「よし切り替えよう!」と行動を起こす前に注意して欲しい点も3つご紹介しました。

電力会社選びで失敗しないための注意点3つ
  1. 解約違約金・契約期間の縛りをチェック
  2. 期間限定割引の落とし穴に注意
  3. 市場連動価格を採用したプランのリスクをチェック

以上です。

当然、本記事で紹介した会社以外にもたくさんのプランが存在します。

ですが、契約先がどこであっても、【注意点】についてはもう一度ご確認いただくことを強くオススメします。

また、この記事では理解しきれなかった点がありましたら、是非コメントをいただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。